サラワクの王とアカエリトリバネアゲハ

僕が初めてアカエリトリバネアゲハ を見たのは1968年高校3年のこと。台湾の捕里にある「木生昆虫社」だった。1頭100円ほどの標本を3頭購入し大切に持ち帰った。店のご主人余清金氏はこのチョウは台湾ではなくマレーシにいることを教えてくれた。 それ以来この大きく美しいチョウを実際に見てみたいと毎日考えるようになっていた。 実際に見ること…
コメント:0

続きを読むread more