<オドアルド ・ベッカリとショクダイオオコンニャク>

これまで撮影した花で最も困難だったのがショクダイオオコンニャク(スマトラオオコンニャク)Amorphophallus titanumだ。インドネシアのスマトラにしか分布しない。 偶然に見つけてから完全な花を撮影するまで約15年もかかった。 見つけられない理由はどこでいつ咲くかが全くわからないからだ。しかも花は開花後二日目にはしおれだ…
コメント:0

続きを読むread more