<憧れのアンコールワット> キシタアゲハTroides aeacus

アンコールワットを世に知らしめたアンリ・ムオーHenri Mouhot は博物学、特に昆虫に興味を持っていた。彼の名前がついたアカヘリエンマゴミムシMouhotia gloriosaはよく知られている。 もうひとつ忘れてはいけないのがキシタアゲハTroides aeacusだ。 これは不確かだが、彼がカンボジアでアンコールワットを見…
コメント:0

続きを読むread more