マレーシアにいます。

画像
2月末にカンボジアから戻り、休む間もなくマレーシアに来ました。
ニュースでも報道されているようにインドシナ半島は雨が降らず森は乾いています。
小さな町Tapahは避暑地として知られたCameron Highlandの入り口で、いつもこの町に宿をとります。というのも、Tapahには古い町並みがよく残っていて、郷愁を掻き立てるからです。中国人経営の定宿がひとつあり快適です。以前は昆虫写真家や研究者がよく出入りしていました。
しかしこの町にも新市街地ができて、スーパーマーケットが開店しました。
他の町を見ると旧市街地はどんどん放棄され、ゴーストタウンと化しています。やはり若い世代は近代的な生活を好むのでしょうね。
写真は僕の定宿の近くから撮影したTapahの街並みです。新市街地は写真の右手奥に広がり始めています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック