トンレサップ湖南端の朝日。

画像
カンボジア最大の湖トンレサップ湖をシェムリアップから西沿いに南に向かっています。道路は未舗装の区間が多く、乾季の今はもうもうたる土埃があがり前の車が見えないほどです。道の左右には田園が広がりサトウヤシが点在してカンボジア独特の風景を醸し出しています。
途中、乾季に咲く花Butea monospermaを撮影しましたがホコリだらけでした。
目的地はKampong Chamですが、先が長いので手前のKampong Chhunanで一泊しました。乾季のhaze(煙霧とでもいうのかな?)で日の出15分後にようやく太陽が姿を現しました。水上家屋の人たちはようやく起きだしたところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック